【海外生活】水道水は浄水器を使うと賢く環境にやさしくなる。

お役立ち情報

こんにちは!しーこです。

今日は海外の水事情、水道水は飲めるのか?という話題に触れてみたいと思います。
海外で生活するのに不安なひとつが水道水
私は現在、韓国へ語学留学中です。日本から持ってきた必需品のひとつが浄水器です!!
日本ではもちろん、硬水の海外でも活用できる便利アイテムなのです。

スポンサーリンク

海外の水道水は飲んだらNG?!

世界で水道水を飲める国はわずか10カ国ほど言われています。
ほとんどの国が硬水で水質が悪く不衛生と言われています。
水道水を飲むと、腹痛や下痢など体調を壊してしまう原因になるので注意が必要です。

その中でも日本は水道水準が守られており、安心して水道水を飲めるのです。

日本は安全性が高いんですね。あらため感謝!

硬水での生活は?

水道水が飲めない他に、洗濯の仕上がりがゴワゴワなることも。硬水はミネラルが多く含んでいるからのようです。なので硬水に日本の洗剤は相性があまり良くなく泡立ちもイマイチ。
シャワーも同様、髪を洗った仕上がりはパサパサになるので、トリートメントやヘアオルでコーティングするといいでしょう。

浄水器を使って海外のお水を飲んでます。

実際に韓国へ行く際に浄水器を持っていきました。
隔離期間中でもあったので、予めペットボトル2リットルx2本が用意されていましたが足りず。
そんな時に浄水器があって本当に助かりました!水不足解消!

浄水器を使えば水道水は使えるようになる。

浄水器を利用すれば水道水の不純物をろ過してくれるので、飲めるまできれいになります。
浄水器を使って料理やコーヒー、紅茶などの温かい飲み物として活用できます。
私は1日に2リットルはお水を飲む習慣があるので、毎回ペットボトルを買ってられないと思っていました。そのため日本から浄水器を持ってきました!

おすすめはBRITA(ブリタ)の浄水器

浄水器の中で人気があるのがBRITAお手頃買えるのが良い点◎
ポット型やボトル式があるので、自分のライルスタイルにあったサイズを選べます。
私はリクエリというスマートタイプを買いました。ろ過容量は1.15Lなのであっという間に使っちゃいます。定期的にフィルター交換をする手間はありますが、簡単です。

私は日本正規品で買いましたが、韓国でも購入できます。

実際に使ってみた感想

実際にブリタを使って韓国の水道水を飲んでみました。
ろ過したお水はとくに味に違和感はなく、個人的には普通に美味しく飲んでいます。
毎日、浄水して飲んでいますが特にお腹を壊すことはありません。

飲料水は市販で、料理は浄水器で使い分けても良いですね!

フィルターの交換

フタに液晶画面がついているので、フィルターを設定したらSTARTボタンを長押しします。
フィルター交換の目安は一ヶ月です。
1週間ごとにメモリが減っていき、一ヶ月経つとメモリが消えて交換時期となります。

・フィルターを設置したらスタートボタンを押し忘れない!
・ろ過したお水はなるべく早めに使い切ること!

浄水器のメリット

コスト削減になる

浄水器を使うことで、ペットボトルを買う回数が減り節約になります。
毎日買ったら思うと、だいぶコストがかかりますよね^^;
ネットで購入する手間も省ける、スーパーで買って重い思いをしなくて済むというメリットも。

浄水器は環境にもやさしい

ペットボトルを買わない=エコに貢献できるのです!!
ペットボトルはかさばるし、すぐに溜まってしまう。。
ゴミを減らすことで環境に優しく、サスティナブルな生活ができます◎

まとめ

今回は海外の水道水事情と浄水器についてご紹介しました。
浄水器は安全、低コスト、コスト削減、エコに貢献というメリットがあるということ。
海外生活はもちろん活躍できますし、帰国後も持続的に使っていきたいアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました