【日本入国用】韓国でワクチン接種証明書を発行する方法

お役立ち情報

こんにちは!しーこです。
5月17日から韓国からの入国者は3回目のワクチン接種の証明書があれば、自宅などでの待機が免除されました。
韓国から日本へ帰国の際に必要なワクチン接種証明書の発行についてお話しします。

スポンサーリンク

ワクチン証明書の発行について

韓国で1回でもワクチン接種をしている場合、近くの保健所またはオンラインで証明書が発行できます。
持ち物は外国人登録証です。※外国人登録証がない場合は、パスポートと臨時番号が必要です。

保健所での発行

病院でワクチン接種をしたら、すぐに保健所でワクチン証明書の発行が可能です。
受付の際に英文でくださいと伝えてください。「영문으로 주세요」で伝わると思います。

-発行の際に使える単語-

백신접종증명→ワクチン接種証明
예방접종→予防接種
귀국용→帰国用
발급→発行
영문→英文

発行料は500ウォンでした。※保健所によって異なる場合あり。
私がワクチン接種した時は、まだ外国人登録証を持っていませんでしたが、パスポート持参で臨時番号を発行してもらえました。臨時番号でもワクチン接種証明書の発行可能です。

ワクチン接種者の本人情報、ワクチンの種類、接種回数、接種日、接種機関等が記載されています。

インターネットでの発行

インターネットでは政府24(韓国語)から発行可能です。
※オンラインでは本人認証が必要となります。外国人登録証の番号、本人認証が可能なSIMカードがあればできます。


①トップページから예방접종 증명をクリックします。その後に발급をクリック。

②次に別窓で「会員/非会員 申請可能サービスです」という表示がでます。

左が会員、右が非会員です。会員登録していない場合は비회원(非会員)をクリック。

개인(외국인)のボタンを選択し、長い文章の下にある동의합니다(同意)ボタンをクリック。

④下の画面に進んだら名前(ローマ字スペースなし)、外国人登録ナンバー、入力確認番号を入力して확인(確認)をクリック。

非会員でログインできたらトップページに戻るかもしれないので、①の手順をやってください。
ログイン後に예방접종 증명画面に行くと以下の画面になります。

個人情報は自動入力されるので증명서の項目だけ영문にチェック。

自分の名前と住所を入力。

以下の赤丸の箇所にチェックを入れて민원신청하기(申請する)をクリック

⑥最後に認証サービスを済ませると申請内容の確認、「문서출력」で文書の出力ができます。

日本へ入国に関する情報は厚生労働省よりご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました