【すぐに使える韓国語】짓ってどうゆう意味?

韓国語

こんにちは!しーこです。
今回は韓国語の名詞「짓」について勉強していきます。
さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

짓の活用法

[チッ]はマイナスな否定的な意味を持ちます。
意味:①仕業、〜真似、こと②仕草、振る舞い

①仕業

・나쁜 짓 悪いこと
・몹쓸 짓 ひどいこと
・미운 짓 ひどいこと
・허튼 짓 くだらないこと
・버릇없는 짓 わがままなこと、行儀が悪いこと
・어리석은 짓 馬鹿なこと

【例文】

그런 을 하자마라.(こんなことはするな)

이게 무순 이야.(これは一体何の真似だ)

안 하던 을 하면 안 돼.(普段しないことをしちゃダメだ)

친구를 속이는 따위는 절대로 할 수 없어.(友達をだます事なんて絶対に出来ない)

어떻게 그런을 할 수 있어?(どうしたらそんな事ができるの?)

※따위は~など、~なんか、〜みたいなという意味。
軽蔑、マイナスな表現をする時に使います。

このように짓は「こと、真似、態度」という意味になり、主にネガティブな場面で使われます。
目上の人に使うのはNG!

②仕草、ふり

もう1つ짓には「仕草」という意味でも使われます。

몸짓…仕草、身振り、ジェスチャー
손짓…手振り
눈짓…目配り
이쁜 짓…可愛い仕草
손짓 발짓…身振り手振り

いかがでしたか?参考にしてみてください☆

タイトルとURLをコピーしました