【実用性高め!】좋다/괜찮다の使い分け

韓国語

こんにちは!しーこです。
今回は韓国語の「良い」を表現する「좋다/괜찮다」について紹介します。
「良い」は「좋다」だけではなく、実は「괜찮다」も「良い」と言う意味で使うことができます。

ドラマやバラエティでもよく耳にしたことありませんか?
実は日常会話で使う頻度はかなり高め!さっそくどんな感じで使うか見てみましょう。

スポンサーリンク

形容詞の좋다・괜찮다の使い方

좋다・・・基本の良い(good、nice)、良好だ
例:날씨 좋다(天気が良い) 、사이 좋다(仲が良い)、건강에 좋다(健康に良い)、간이 좋다(味付けが良い)

괜찮다・・・大丈夫だ、なかなか良い、悪くはない(나쁘지 않다)
日本人が「大丈夫」って言うと「良くも悪くもなく普通」「微妙」など曖昧な返答になりますよね。ですが、韓国人からするとポジティブ(賛成)よりの意味なんだそう。


괜찮다は例文にするとニュアンスが伝わりやすいと思うので、会話文にしてみます。

어제 만난 남자 어땠어?(昨日会った男の人どうだった?)

웅 생각보다 괜찮은 사람이었어(うん、思ってたより良い人だった)

괜찮다を使うと”思ってたより悪くない” 好感度(70%前後)というニュアンス。
これを「좋은 사람이었어」に言い換えると好感度(80%以上)良かったというニュアンスです。

떡복이 맛이 어때?(トッポギの味どう?)

좀 매운데 괜찮아!(少し辛いけど美味しいよ)

日常会話でよく出るのが、食べ物の味に関して。
友達同士で「味どう?」と聞くと「괜찮다」=美味しい、普通に美味しいというニュアンスになります。

もうひとつ。買い物ので会話で「この服どう?」と聞くと「괜찮은데(요)?! 」(良いんじゃない?!」という会話もよくあります。「좋은데(요)?!」でも良いですし、どちらでも使えます◎

日本人の会話でも「この服どう?」って聞かれたら「良いんじゃない?!」や「良いんじゃん!」とも言いますよね。それと似た感覚。
あとはリアクションのトーンや相手の反応で判断でしょうか(笑)

괜찮다の応用編

괜찮다の応用編
もし良かったら…」「なんでも・いつでも・どこでも いい」と言う時にも使うことができます。

①もし良かったら・・・혹시 괜찮으면、もし時間(都合)が合えば・・・혹시 시간이 괜찮으면
②なんでもいい/아무거나 괜찮아、いつでもいい/아무때나 괜찮아、どこでもいい/어디서나 괜찮아
상관 없다(気にしない・かまわない)の意味と近いです^^

では①と②を使った友人同士の会話をみてみましょう。

내일 뭐해? 혹시 시간이 괜찮으면 같이 밥 먹자! (明日何してる? 時間あったら一緒にご飯食べよ!)

시간 돼! 어디서 만나? 나는 어디서나 괜찮아(都合いいよ!どこで会う?私はどこでもいい)

ちなみに「시간이 되다」・・・時間になる、時間が良い、都合が良いと言う意味で使われます。

さいごに

いかがでしたか?
좋다/괜찮다」どちらも「良い」という意味で使われますが、微妙なニュアンスの違いがありました。
もちろん、どちらにも使えるシチュエーションもあるので、まずは韓国のテレビ番組や動画、友人との会話などを聞いて、「こうゆう場面で使えるんだな」と感覚で覚えて実践に移してみましょう◎

では、また。アンニョン〜!

タイトルとURLをコピーしました