【すぐに使える韓国語フレーズ】티(가) 나다/티(를)내다

韓国語

こんにちは!しーこです。
今回は日常で使えるひとこと韓国語「티(가) 나다티(를)내다」を紹介します。
日常会話でもよく使われるので、覚えておいて損はありません。
では、さっそく使い方を見てみましょう!

スポンサーリンク

티(가) 나다の意味とは?

티(가) 나다(ティガナダ)は目立つ、明らかだ(ばれている)、○○感があるという意味で使われます。

他人の人から見ても分かる雰囲気や態度が出てしまっていること。

티[名詞]・・・振り、態度や様子を意味します。

나다[動詞]・・・出る、起こる、生じるなどを意味します。

例えばこんな例文・・・

누가 봐도 화난 거 티가 나. (誰が見ても怒ってるのが明らか。)

※촌티(田舎くさい、ダサい)
※촌티(田舎くさい、ダサい)

왜 촌티가 나는 옷을 입고 있어?(なんで田舎くさい服を着ているの?)

「あの子は先輩のことが好きなのバレバレ〜!」って言いたい時は「그 여자는 선배를 좋아하는 것 티가 나」


否定文にしてみるとこんな風にも使えます。
여드름이 티 나지 않게 커버 메이크 했어요.” (ニキビが目立たないようにカバーメイクをしました)

〜지 않다/ 지 않도록との組み合わせもよく使われます。

ちなみに、は助詞なので使っても使わなくてもどちらでもOK!
韓国人は「티 나(ティナ)」と가を省略して言うことが多いので、耳慣れしておくと聞き取りやすくなります^^

티(를)내다の意味とは?

티(를)내다(ティル ネダ)は素振りをする、気づかせる、匂わせるといった意味で使われます。

何かをやりたかったり、欲しがっていることを他人に気づいてもらえるように空気や雰囲気を放ったり、行動することです。

내다[動詞]は出すと言う意味なので、先ほどの티(가) 나다(出る)とはニュアンスが変わってきますよね!

例えばこんな例文・・・

너무 행복해서 얼굴에 티를 내요^^ (すごく幸せで顔に出ちゃう)

불안한 티를 안 내려고 했는데,,, (不安なのを出ないようにしてたのに,,,)

화가 난 건 알겠는데 티 내지마!(怒るのは分かるけど、態度に出さないで!)

ガールズ達の感情の起伏が激しいですね(笑) このように否定と合わせて使うことも多いです。

まとめ

いかがでしたか?
티(가) 나다は雰囲気や感情を他人が見たり知覚したりできる受動的な形。
티(를)내다は他人に雰囲気や感情を気づいてもらえるようにする能動的な形です。

いろんな応用が効くフレーズなので、今日からマスターしていきましょう!
では、アンニョン〜!

タイトルとURLをコピーしました