【すぐに使える韓国語フレーズ】정신을 차리다を覚えよう

韓国語

こんにちは!しーこです。
今回は日常で使えるひとこと韓国語「정신(을) 차리다」を紹介します。
韓国ドラマでもよく出てくるフレーズです。
では、さっそく使い方を見てみましょう!

スポンサーリンク

정심(을) 자리다の意味は?

정신(을) 차리다(チョンシンチャリダ)は直訳すると「精神を整える」という意味になります。

정신=精神、차리다=整える、用意する、構える

日常会話では「しっかりする」「気を引き締める」「正気を取り戻す」といった意味になります。

よくドラマで「정신 차려!!(チョンシン チャリョ)」というセリフ聞いたことありませんか?
話し相手に言う時によく使われる「しっかりして!」という意味になります。

“しっかりして!”で覚えてしまおう!

自分に言い聞かせるときは「정신 차려야겠어요(しっかりしなくちゃ)」と言うことができます。
では例文でみていきましょう。

例文(예문)

・난 남자친구와 헤어지고 힘들었는데 정신 차려고 노력하고 있어.
 (彼氏と別れて辛いけど、正気を取り戻そうと努力してる)

・또 지각했어? 정신 좀 차려!! (また遅刻したの?ちょっとしっかりしなさい!!)

・쓰러진 후 사흘 만에 정신을 차렸다.(倒れてから三日ぶりに意識が戻った)

・아직 경기가 남아 있기 때문에 정신 차릴게요. (まだ試合が残っているので気を引き締めます)

정신(이) 없다も覚えておこう

もうひとつ合わせて覚えておきたいのが정신(이) 없다(チョンシニオプタ)です。
直訳すると「精神がない」になりますが、「目が回るほど忙しい」「慌ただしい」「気が気でない」という意味になります。

일이 많아서 정신이 없어요.(仕事が多くて忙しいです)

사람이 너무 많아서 정심이 없었어요.(人が多すぎて目が回りました。)

慌ただしくて家事ができなかった、仕事が忙しくて寝れてないなど自分が物事の忙しさに追われている時によく使います。

いかがでしたか?
今回は「정신(을)차리다」「정신(이)없다」を紹介しました。
日常生活で使えるフレーズなので、実践してみてくださいね☆では、アンニョン!

タイトルとURLをコピーしました