【韓国留学】-準備編-入学申請に必要な書類は?

韓国留学

こんにちは!しーこです。

韓国の語学堂で入学申請に必要な書類について紹介します。
私はエージェントを通しているので、最初に学費を入金してから入学申請に入りました。
※個人での手続きと手順が異なる場合がございます。

崇実大学 語学堂の入学を例にしていきます

スポンサーリンク

入学申請に必要な提出書類は?

入学申請に必要な書類は以下となります。

  • 入学申請書
  • パスポート顔写真のコピー
  • カラー写真証明書
  • 最終学歴の卒業証明書
  • 残高証明書
  • 大学の寮に入居する方は入居申請書

では順番に見ていきましょう。
私はワンルームなので入居申請書については省略させていただきます。

入学申請書

入学申請書はフォームから送信できるようにURLがメールで届きました。

個人情報の入力の他に最終学歴、韓国語学習計画の記入が必要でした。
計画書には簡単な自己紹介や留学後にどうしたいかも記入してほしいとのことで、
あまり難しく考えずアンケートに答える感じで簡潔に記入したと思います^^

日本語OKだったので入力の心配はありませんでした!※学校によって異なるかもしれません。

パスポート顔写真のコピー

カラー印刷の指定はなかったので、白黒コピーで提出。
パスポートは紙とPDFどちらともコピーしておくと、いざ手元にない時に役立ちます。

カラー証明写真

カラー証明写真の条件
  • 3.5cm×4.5cm
  • 背景白色
  • 両耳が見えていて脱帽のもの

証明写真を200円で発行する方法

証明写真は平均で700〜1,000円程かかりますよね。
実はピクチャンを使うと200円でプリント出来ちゃいます!
浮いたお金でワンコインランチ出来ちゃいますね!

手順はスマホで撮影→ピクチャンのサイトで証明写真をアップロード→コンビニでプリントのみです!

ピクチャンHPより

でも白背景はどうするの?

私は写真加工アプリを使って白抜きしました。ついでに少し顔色が良く見えるよう修正込み(笑)
あまり加工するとビザの審査などに引っかかる場合があるので注意してください。

最終学歴の卒業証明書

これが一番難しかったです。
最終学歴の卒業証明書を発行したらアポスティーユを取得しなくてはいけません。
アポスティーユ取得については別記事を参照してください。

まず卒業証明書をもらいにいきましょう。

卒業証明書の申請に必要な条件

・高校卒業以上
・発行から3ヶ月以内
英文であること

卒業証明書の発行の手順

まずは学校のHPで卒業証明書の発行についての案内があると思うので、詳細を確認しておきましょう。当日発行ができないので注意です。
事前に電話またはホームページから申し込み出来ます。

受け取りは直接学校に行く、郵送で受け取る2点があります。
私は近かったので電話で事前予約後、直接受け取りに行きました。(発行手数料200円)
郵送の場合は、「発行証明書」「郵便小為替」「返送用切手」をまず郵送しなくてはいけません。
学校側が受け取り次第、書類が郵送されます。

銀行残高証明書

銀行残高証明書の必要条件は本人名義英語表記、ドル記載であること。
崇実大学の場合は10,000ドル以上の残高証明書が必要でした。
当時のレートで115万ぐらい。少し余裕に入れておきました。

足りない場合は親や信頼できる人に一時期だけ借りて、発行したらすぐに返せば大丈夫です。
要は証明書発行の時だけお金があればいいんです!!

ゆうちょ銀行だと一枚の発行につき520円なので安く済むと思います。
身分証明証と印鑑が必要なので忘れずに。

提出までの準備期間は?

提出までの準備期間ですが、早くて2週間以内には書類をそろえられると思います。
しかし、手続きに不備があったりスムーズにいかない事も考えると1ヶ月ほどあると安心です。
基本的に役場は平日しかやっていないので、仕事で時間が作れない場合はそこも念頭に置くと良いですね^^

私は3月の入学だったので12月中旬に入学申請書類を提出しました。
入学許可が降りると次はビザの申請になります。

以上で入学申請に必要な手順の紹介でした。
語学堂によって提出書類や期間が異なるので、ご参考にしていただけたら幸いです☆

タイトルとURLをコピーしました