【知ってる?!】韓国のカフェ文化あるある

韓国カフェ

こんにちは!しーこです。

みなさん、韓国のカフェはどのような印象を持っていますか?
おそらくカフェがたくさんある、インテリアや空間がお洒落、スイーツが可愛いなどイメージがあると思います。

ここ数年で韓国カフェの人気に火がつき、日本でも「韓国風カフェ」がブームになっていますよね。
カフェ大国と言われる韓国からの影響はとても高い!

今回は日本と韓国のカフェ文化にどのような違いがあるのかシェアしたいと思います☆

スポンサーリンク

韓国のカフェの多さについて

韓国は人口が少ない国ですが、実は一人あたりのコーヒーを飲む量は年間で350杯近くといわれています。2020年以降からはコーヒー豆の輸入量が増加、コロナ禍によりホームカフェを楽しむ人が増え、「スペシャルティコーヒー」に対する認識も大きく広がりました。

韓国の年間消費量が多いチェーン店はスターバックス。2位にA TWOSOME PLACE、3位にEDIYA COFFEE

韓国の街を歩けば、コーヒーショップが本当にたくさんあります。
フランチャイズ店の数はもちろん、個人経営のカフェも多く、どこに行こうか迷うほど。

韓国ではコーヒーは日常生活に欠かすことのできない飲み物になっています。
コーヒー1杯あたり(500円前後)けして安くはないですが、脚繁く通いたくなるカフェ。

日本のカフェ文化と一体どんな違いがあるのでしょうか?

韓国カフェあるある

食後はコーヒータイム

社会人や学生は出勤前やランチ後のコーヒー(お茶タイム)が欠かせません!
オフィスや大学の近くにはカフェが並んでいるので、コーヒーを買いに来る人が多いです。

日本だとコンビニのドリップコーヒーが定着していますが、韓国ではコンビニよりコーヒーショップで買うのがベター。
学生はMEGA COFFEEやMOMOS COFFEEなど安くて美味しいフランチャイズカフェが人気。

韓国ドラマでもカフェシーンがよく出てきますよね?!
※PPL(間接広告)と言って商品や商法を宣伝する手法としてコーヒーショップがよく使われます。

何かあればカフェで待ち合わせて会う。全然飲んでないのに帰ってしまったり(笑)
ドラマのカフェシーンを観るだけで、カフェに行きたくなるってことは広告効果も抜群(?!)

基本はブラックコーヒー

韓国のコーヒーショップには、ミルクや砂糖は基本置いてません。
コーヒーはブラックで飲むのが基本。
甘い飲み物やフレッシュジュースなど種類が多いので、コーヒーが苦手な人はそちらを選ぶ傾向。
スターバックスなどのフランチャイズ店だと「シロップ追加」をすることができます。

ちなみに韓国ではアメリカーノが定番。ブレンドコーヒーは見かけない?!

アメリカーノはエスプレッソをお湯や水で薄めたコーヒーです。
エスプレッソの旨味が凝縮されてスッキリした味わい。
味が濃いものを食べた後や甘いお菓子にピッタリ☆

最近は「自分だけの好み」を重要視するMZ世代をターゲットに”スペシャルティコーヒー“を前面に掲げるコーヒーフランチャイズが増えています。

日本では必ずあるものがないのが不思議ですね。

席に困らない

チェーン店の店舗数がいっぱいあるのはもちろん、席数が充実しているのも韓国カフェの魅力!
地下や2階、3階席まであるお店が多いので席がなくて困ることはあまりないです。

たとえ席が空いてなくても数百メートル先にコーヒーショップがあるので、
こだわらなければ直ぐに探せてしまうのが良い点です◎

カフェで勉強は普通

韓国ではカフェで勉強や仕事をするのがスタンダード。
ほとんどのカフェにはWiFi完備、コンセントがあります。
ワークスペースのテーブル席やカウンター席も多く、一人で利用する人も多いんです。
長時間居座っても何も言われることがありません。
留学中はテスト勉強やプレゼンの準備などによく使ってました!

WiFiパスワードはレジ前に掲載してることが多いよ!

お洒落カフェあるある

何度でも行きたくなる飽きのこない韓国カフェ。
お店の雰囲気やSNS映えのメニューだけではない、お洒落カフェの魅力とあるあるとは?!

トレンドの動きが早い

韓国ではベーグルが人気。ベーグル専門のカフェも増えています!

新しいカフェがどんどん増えて、移り変わりが激しい韓国カフェ。
お洒落カフェに行きたいのなら常にアップデートが欠かせません!
韓国で絶大な人気を誇るcamel coffeeは8号店まで出店。どの店舗もいつ行っても混んでいます。

そしてトレンドスイーツの動きも早い!
過去にドーナツ、クロッフル、あんバター、ピスタチオ、コーンスイーツなどなどバスったスイーツがたくさん!SNSを見ると今流行ってるスイーツがなんなのか一目瞭然!

最近はベーグル専門カフェが増えています。モーニングやブランチに是非行ってみて!

人気カフェはウェイティング必須?!

流行に敏感なカフェマニアは、話題のカフェに真っ先に向かいます。
SNS映えするなら並んでも行きたい!高くても食べたい!そう考えている人が多いようです。

人気のカフェはウェイティング必須の覚悟で。
電話番号を事前にスタッフに伝えて席が空き次第、お店から連絡がくるシステムもあります。

混雑を避けたい場合はオープン前から行くのが◎

シグネチャーはアインシュペナー?!

狎鴎亭や梨泰院エリアにあるMilestone coffeeはアインシュペナーが大人気!

日本であまり見かけないメニューといえば、アインシュペナー(ウィンナーコーヒー)
実は韓国では定番ドリンクなんです。
“アインシュペナーは深煎りコーヒーの上にホイップクリームが乗った飲み物”

オススメドリンクとしているカフェも多く、お店によって味の違いを楽しめます♪

クリームラテと言ったホイップクリームがのったコーヒーも人気なので、韓国に来たら是非味わってみてください☆

エスプレッソバーがある

聖水エリアにあるエスプレッソバー「all that coffee」アンティークな雰囲気がgood!!

エスプレッソバーの出店が多くなっている韓国。
日本にもあったら良いのにと思うほど、私の中ではヒットでした!!
スタンド席で飲むと何だか優雅な気分になります(笑)

一杯3000ウォン前後で飲めるのでいろんな種類をテイスティング♪
付け合わせのパンをコーヒーにディップして食べるのが、イタリア式。

是非、コーヒー好きは行ってみて!!

おひとりさまが少ない?!

チェーン店カフェは”おひとりさま”が割といますが、大半は友達同士やカップルで入店するのが圧倒的に多いです!
私は留学中に一人でカフェ巡りをしていたのですが、”おひとりさま”はあんまり見かけませんでした。

日本ではカフェは”ひとりで過ごす”人が割と多い印象。
逆に韓国では”誰かと一緒に会話を楽しむ“方が多い印象です。

週末のカップル率の多さにもとても驚きました!!

コンセプトに合わせて、子供の入店NGのカフェもあり。
ペット同伴可能なカフェも割とあります。

韓国カフェ巡りの楽しみ方

韓国にはステッカーやショップカードを置いているカフェが多いです。(TAKE FREE)
私はカフェのステッカー集めの楽しさを覚えました♪

デザインも良いので、ノートパソコンなどに貼っています。
カフェの名前も記憶できるし、思い出にもなる♡
無料でもらえるなら何枚でも(常識範囲)もらっちゃいましょう!

集めた韓国カフェのステッカーやショップカード

いかがでしたか?
日本とは少し違うカフェ文化がありますよね。
またカフェが密集するエリアも多いので、カフェ巡りがしやすいのも韓国のメリット!
来年にはビザなしで韓国に行けるようになったらいいな〜。

タイトルとURLをコピーしました