【韓国発】AROMATICA ZERO STATION来店レポ!

サスティナブル

“アロマティカゼロステーションからリサイクル、エコについて学ぶ”

今話題となっている韓国発のヴィーガン化粧品AROMATICA
2021年にオープンした初の路面店「アロマティカゼロステーション」を紹介します。
AROMATICASAVE THE SKIN, SAVE THE PLANETをコンセプトに韓国のアロマリスト第一人者が立ち上げたヴィーガン化粧品ブランドです。

前回の記事に紹介しているので、合わせて読んでみてください☆

スポンサーリンク

アロマティカゼロステーションとは

「アロマティカゼロステーション」は2021年の4月22日(地球の日)にカロスキルの路地裏にオープン。
持続可能な環境とビューティーを目指すアロマティカのアイデンティティを極大化した複合文化空間で、アロマティカが持つブランドの価値観とライフスタイルを一目で見ることができます。

学習と実践的な体験ができるリサイクルスペース

入り口には資源循環キャンペーンとして「無限プラスチックサイクル」ゾーンが設けられています。
リサイクルスペースは、訪問者が材料に応じて空の容器を分離し、リサイクル、処分することを学ぶことができます。

これらを分別した後、リサイクルプラスチック容器にしてアロマティカ製品として誕生させる計画!

代表空間はリフィルステーション

リフィルステーションでは名前の通り、”おかわり“ ”詰替“ができるスペースです。
シャンプー、ボディソープ、クレンジングオイルからキッチン洗剤などがあります。

ここでは訪問者が空き瓶や容器を持参して、詰め替えられるということ!!
買いたいものを欲しい量だけ容器に入れて購入可能。

自家製ティードリンクを提供するティーハウス-

ゼロステーションに入るとカフェスペースが見えます。
アロマティカ専門のティーソムリエが直接酵母で作った自家製ティードリンクを飲むことができます。

店内の奥にはアロマセラピーゾーン-

アロマティカならではの特別な原料抽出法とエッセンシャルオイルを体験できるアロマセラピーゾーン。
ここでは店員さんにアロマ処方をしてもらうことができます。
また、その日の気分のカラーカードを選ぶと、今の自分にはどんなアロマセラピーが必要なのか診断もできるんだとか!!

アロマティカのアロマは天然素材から作られているので、食として楽しむこともできるんです!!

店員さんいわく、紅茶やハーブティーなどに少しオイルを垂らして飲めるということ。
リラックス効果がますますアップしそうです♪

商品をテストしながら選べる空間

ゼロステーションではアロマティカの全商品を直接見て試すことができます。
店員さんが一人一人に対応してくれるので相談しながら選ぶことができます。
私は事前に買おうと思っていた商品がありましたが、店員さんに相談した上、自分の肌の状態にあう別の商品を購入しました^^ 韓国語は上手く喋れませんが、分かりやすく丁寧に説明していただけました。

ニキビ肌にはティーツリーフォアピュリファイン

トラブル肌やニキビ肌にはこちらのTEA TREEシリーズがおすすめです。
私はニキビ肌なので化粧水と乳液を購入。乳液の代わりにセラムを利用するとより効果的だそう☆ Q10ではクレンジングウォーター、美容液セラム、保湿クリームのセットが購入できます。

[Qoo10] ティーツリー フォア ピュリファイン シ

WWW.QOO10.JP

上の商品はトラベルキット、歯磨き粉、ゼロウェイストソープ、オイル系の商品が並んでいます。
洗剤やソープを固形石鹸に変えることで、プラスチックを減らすことができます◎
石鹸は自分の欲しい分量だけカットして購入可能。

コスパよし!環境にもよし!ソープバーは個人的におすすめ

タイトルとURLをコピーしました