【韓国生活】して気づいた日本のいいところ

韓国留学

こんにちは!しーこです。
今年8月に韓国で半年間の留学生活を終えました。初めての海外での生活を通して、日本の良いところに改めて気づく点が色々ありました!
今日は改めて気づいた日本の良さをご紹介します。

スポンサーリンク

韓国生活してみて気づいた日本の良さ

コンビニが充実している

世界共通?!日本のコンビニって最高!!!
食品の種類は多いし、味のクオリティが高い!ホットスナックも美味しい!
日用品や本もあるし、コピー機、トイレがあるなど不便な点がないです。
それに清潔感もあるなと思いました。
韓国は正直、種類が少ないしクオリティも。。。たまにホコリかぶってることもあるし(笑)

日本に帰ってきてから、日本のコンビニは最高だなと改めて感じました☆

ちなみにドラッグストアも素晴らしい!

接客が丁寧かつ親切

日本は接客サービスが丁寧すぎる?!くらいクオリティ高いです。
これは海外あるあるかもしれません(笑)
スーパーや病院の従業員の接客は割とサバッとしています。빨리빨리文化だからでしょうか(笑)
タクシーの運転手さんも誰でも親切と言うわけではないので注意!

飲食店やカフェの店員さんはやさしいです◎

海外ってこんな感じだよねーって割り切るべし

道路がきれい

日本は道路が整っています。韓国はガタガタだったり、坂が多かったり。
今年の7月に大雨洪水でソウル市内に被害がありましたが、江南エリアは急傾斜の渓谷で水捌けが悪く、浸水しやすいんです。
あとは道にタバコの吸い殻や飲食ごみが落ちてたり、ゴミ袋は道端に出して捨ててるなど目につきやすかったです^^;

その面、日本は道にゴミ箱がほとんどないのにも関わらず、ゴミがほとんど落ちてないです!
ゴミの排出場所も人の目がつきにくい場所に配置するなど、考慮されています。

空が広く感じる

韓国は高層アパート(集合住宅)が建ち並んでいるのと違い、日本は建物が低く密集してないので、空が広く感じました!空気もきれい!
韓国は見た目が同じ高層アパートが本当に多くてびっくりです(笑)
日本は様々な大きさ、デザインの家があるし、美しい建物もいっぱりあります。

四季のイベントを楽しめる

韓国と日本は四季がある国なので似ている部分はありますが、日本ならではといえば夏祭り花火大会があること。クリスマスからお正月に変わる風情が魅力的だと思います!!
韓国ってなぜかクリスマスの飾りやイルミネーションが1月、2月頃まで残っているのが不思議(笑)

浴槽がある

韓国はシャワー文化なので、ほとんどの家に浴槽がありません。
浴槽があるのところは、ランク上のホテルかリッチなアパートなイメージ。

お湯に浸かる派だからシャワー生活がつらかった…

まだ春から夏の生活だったからシャワーだけで良かったものの、やっぱりお湯に浸かるのと浸からないでは体の疲れや癒しが違いました(笑)

さいごに

いかがでしたか?
外国人の人も日本をこんな風な印象を持っているかもしれませんね!!
韓国のここが良い!に関しては下の記事を読んでみてください☆

タイトルとURLをコピーしました